新設された電子版だよ「とごしぎんざ掲示板」を見てみよう。

戸越銀座商店街に新たな情報発信アイテムが登場。

戸越銀座商店街には毎日多くの方々が訪れます。

食べ歩きや観光目的の遠方からのお客様や、日常のお買い物やお出かけの通り道として通る地域の方々などその属性は様々。

戸越銀座の街歩きや地域生活を楽しむのに役立つものとして「戸越銀座商店街マップ」や「とごしぎんざの案内所」、商店街のスピーカーからの放送などがあります。

それに加えて新たな情報発信アイテムとして、電子版だよ「とごしぎんざ掲示板」が登場しました。この「のぼり」が目印のディスプレイです。

今までの情報発信は主に商店街のお店や商店街でのイベントについてのものでしたが、この掲示板は商店街の情報のほかに地域の情報もあわせて発信するものとなっています。

電子版なので様々なお知らせなどが一定時間ごとに切り替わって表示されます。

お目当ての情報が表示されていなくてもしばらく待っていると出てくると思います。

QRコードが表示されているものは、スマホなどそのQRコードを読み込むとさらに詳しい情報や関連があるウェブサイトにつながります。

ただ設置されたばかりでメンテナンス中なのか「now loading…」で固まってたり、画面が切り替わらず同じ表示がしばらく出たままになっているときもたまにあるようですが、徐々に改善されてくると思うのでご容赦のほどを。

設置場所は戸越銀座駅と戸越駅の間の4店舗「セブンイレブン」「tenOZ(テンオンス)」「クリーニングポプラ」「ほしのベーカリー」と
商店街の東側の1店舗「ギャラリーカメイ」です。

 

セブンイレブン前の掲示板。

写真のタイミングでは商店街近くの戸越八幡神社での催しの情報が表示されています。

 

クリーニングポプラ前の掲示板。

写真ではこのお店のサービスが表示されています。

 

美容室 tenOZ前の掲示板。

写真では緊急事態宣言中のオンラインイベント「銀ちゃんぬりえコンテスト」の結果が表示されています。佳作の作品です。

 

ほしのベーカリー前の掲示板。

写真では戸越銀座周辺地域のお子さんが活躍する少年野球チーム「戸越銀座エンゼルス」の情報が表示されています。

ナイスなタイミングでほしのベーカリーの星野さんが監督として紹介されています。

お店の外看板の絵でパンを持っている人ですね。

上の写真の銀ちゃんがお辞儀している画面はコロナによる商店街イベントの延期のお知らせです。

 

メガネ・時計・宝飾 ギャラリーカメイ前の掲示板。

こちらもぬりえコンテストの作品。入賞作品です。

上の青い画面は医療従事者の方々への感謝を込めた「MAKE IT BLUE」の表示です。

ギャラリーカメイでは戸越銀座やその周辺を取り上げたフリーペーパーがあったり、銀ちゃんグッズも取り扱っています。

 

とごしぎんざ掲示板は戸越銀座周辺地域住民の方にも見てほしい。

写真にもあったようにとごしぎんざ掲示板では、商店街やお店の情報の他、戸越銀座の地域の情報も表示されています。

こちらでは戸越銀座商店街からほど近い百反通りにある材木屋さん「池田元一商店」の情報です。

表示ページが切り替わると「先着20名様に『こっぱ』(木の端材)をお分けしています」と表示されます。

コロナで中々遊びに行けないお子様のご自宅での工作遊びなどに使うことができるのではないかと思います。

詳細については掲示板の表示が切り替わるのを待って確認してみて下さい。

また「池田元一商店」さんでは材木の販売のほか、大工仕事など家のリフォームも行っているとのことなので、内装工事の業者選びに悩んでいる方は近くにある古くからの業者さんに相談するというのもよいのではないでしょうか。

掲示板では商店街散策や戸越銀座ライフを充実させるいろいろな情報が発信されていきますので、商店街に観光で訪れる人だけでなく地域住民の方も是非ご覧になってみて下さい。